• 独学で勉強される方へ

独学で勉強するための注意点

ITパスポートの勉強をする人で、一番多いのは独学者だそうです。
その理由として、あまりお金をかけずに勉強したいという方が多いようです。

ITパスポートの受験者に独学者が多いことは、管理人にも十分理解できます。
すでにお話しした通り、受験者のなかにはIT関連の基礎知識に詳しい方も決して少なくないからです。

これは管理人の推測に過ぎませんが、情報処理サービス会社やソフトウェア会社に勤務しており、あえてITパスポートの試験を受ける人たちは、これまで仕事を通じて覚えてきた知識を体系化するのが目的なのだという気がしています。

強引な喩えで恐縮ですが、「毎朝ジョギングしているけど、いままでランニングの書籍は一度も読んだことがない。だから一冊読んでみる」。そんな方々だと思うのです。

彼ら彼女らなら、試験対策は独学で純分なのでしょう。

しかしIT環境に不慣れな学生のみなさんや、職場でそれほど高度なIT技術に触れているわけではないみなさんが、その真似をするのは危険なように思うのです。
「パソコンをある程度使える」ということと「ITの知識に詳しい」ということは、まったく別物だとご理解ください。

独学は、通学講座や通信講座に比べ勉強時間が必要になります。通信講座なら1ヶ月で合格できても、独学なら3ヶ月以上の時間を費やしてやっと合格できたという人も少なくないはずです。

「時間を掛けて試行錯誤を重ね、自力で覚えたことが本当に身になる学習になる」というのは真実です。でも、専門用語の多さにうんざりして挫折をしてしまったのでは、本末転倒です。

通学講座や通信講座で講師に教わりながら勉強すると、自分の思い込みや勘違いで時間のロスをしてしまうこともありません。
難解に思えるテキストの要点を、わかりやすく、端的に教えてくれます。

多少のお金は掛かるにしても、比較的短い時間で、専門知識を正確に覚えられるのが講座を利用した学習です。

次ページ以降、管理人お薦めの講座を紹介します。
ぜひ読み進めてみてください。

☆通学校で勉強できない不安を完全解消!→http://www.foresight.jp/it/